幕の内弁当について解説

おすすめの大阪宅配弁当≫≫≫


幕の内弁当って?

幕の内弁当というとごはんと数種類のおかずが入っているちょっと豪華なお弁当といったイメージでしょうか。

幕の内弁当の定義は、様々な説があるようですから、はっきりと、これが幕の内弁当だということは難しいようですが、その起源は、演劇などで幕と幕の間の休憩のような時間に食べていたものが元になっているということがいわれています。
演劇などを見に行くということは、一つのイベントですから、いつもよりちょっと豪華にいくつものおかずを楽しむながら食べるといった感じでしょうか。

現在でも幕の内弁当というといつもよりもちょっと豪華といったイメージがありますが、その一方で必ずしもお弁当ということではなく、定食のような形で提供しているようなお店もありますし、中華や洋食などでも幕の内弁当というメニューがあったりしますから、こうでなければならないという決まったものはなく楽しみながら食べることができればよいのかもしれません。

幕の内弁当は、どんな時に食べる?

幕の内弁当というとどんな時に食べることが多いのでしょうか。
幕の内弁当は、ちょっと豪華なお弁当といった感じもありますから、なんらかのイベントの時などに利用するということも多いのではないでしょうか。

会議などの時に利用するということも多いようですが、最近では、飲食店などでもメニューの中に幕の内弁当などあり、その場で食べたりします。
基本的に幕の内弁当というとおかずの品数が多くいろいろなものを楽しみながら食べることができますから、やはりいつもよりも食事を楽しみたい時などにピッタリといった感じでしょうか。

コンビニなどでも幕の内弁当が置いたありますが、いくつものおかずが入っていることもあり、食事のバランスを良くしたい時にも便利なものとなっています。
価格的には、通常のお弁当よりも少し高めということもありますが、食事バランスなどを考えると幕の内弁当は、便利かもしれません。

どんな幕の内弁当にする?

幕の内弁当といってもコンビニエンスストアなどで売っているようなリーズナブルなものから高級なものまで価格も様々です。
中身も和食中心となっているものや中華などが入っているようなものなどバラエティーに富んでいます。

どんな幕の内弁当が人気となっているのでしょうか。
慶弔時などで利用する際の幕の内弁当となるとかなり豪華なものも少なくありません。

天ぷらをはじめお刺身や煮物、和牛などが入っていたりと豪華なものが慶弔時には、人気となっています。

おすすめの大阪宅配弁当ランキング

活・伊勢海老料理「中納言」

サムネイル
公式HPを見る
 

高級料理店として有名な中納言の高級仕出し弁当は、お値打ち価格のものからどのシーンに出しても喜ばれる高級なものまで、幅広く取り扱っています。
すべてのお弁当が合成保存料や化学調味料を使用しておらず、お子様からご年配の方まで安心して召し上がっていただけるものです。

大阪、神戸を中心とする関西地区、阪神間で配達可能で、2日前まで予約を受け付けています。


おすすめポイント

             
  • ・高級店のお料理をお値打ち価格で!
  •                
  • ・シーンに合わせて選べるお弁当の種類が豊富
  •                
  • ・科学調味料を一切使用せず子どもから年配の方まで安心!
 
価格帯 2,000円(税込)~
注文方法 オンライン(ホームページ)/電話/FAX
受付時間 10:00~18:00
配達エリア 阪神間(大阪、兵庫)

美家古(みやこ)

サムネイル
公式HPを見る

美家古(みやこ)は大正15年創業という老舗中の老舗です。
80年という長きに渡って「美家古(みやこ)」がこだわってきた本物の「味」と「彩り」を提供してくれるおすすめのお店です。


柚子や

サムネイル
公式HPを見る
 

広い目的に対応出来る高級宅配弁当。 昼食会などの場合には、会話がメインになりますから、そこまでガッツリとしたお弁当は、かえって邪魔になるものです。

逆に男性ばかりが集まった場合では、内容も大事ですが、ボリュームを重視するといった傾向が強いことでしょう。 こういったあらゆるシーン別のニーズに対応した高級弁当を取り揃えているのが、柚子やの魅力です。


弁当の種類

大阪エリアで弁当を注文する

大阪 弁当の口コミ・評判



PAGE TOP