幕の内弁当について解説

人気ランキングはこちら≫≫≫


幕の内弁当って?

幕の内弁当というとごはんと数種類のおかずが入っているちょっと豪華なお弁当といったイメージでしょうか。

幕の内弁当の定義は、様々な説があるようですから、はっきりと、これが幕の内弁当だということは難しいようですが、その起源は、演劇などで幕と幕の間の休憩のような時間に食べていたものが元になっているということがいわれています。
演劇などを見に行くということは、一つのイベントですから、いつもよりちょっと豪華にいくつものおかずを楽しむながら食べるといった感じでしょうか。

現在でも幕の内弁当というといつもよりもちょっと豪華といったイメージがありますが、その一方で必ずしもお弁当ということではなく、定食のような形で提供しているようなお店もありますし、中華や洋食などでも幕の内弁当というメニューがあったりしますから、こうでなければならないという決まったものはなく楽しみながら食べることができればよいのかもしれません。

幕の内弁当は、どんな時に食べる?

幕の内弁当というとどんな時に食べることが多いのでしょうか。
幕の内弁当は、ちょっと豪華なお弁当といった感じもありますから、なんらかのイベントの時などに利用するということも多いのではないでしょうか。

会議などの時に利用するということも多いようですが、最近では、飲食店などでもメニューの中に幕の内弁当などあり、その場で食べたりします。
基本的に幕の内弁当というとおかずの品数が多くいろいろなものを楽しみながら食べることができますから、やはりいつもよりも食事を楽しみたい時などにピッタリといった感じでしょうか。

コンビニなどでも幕の内弁当が置いたありますが、いくつものおかずが入っていることもあり、食事のバランスを良くしたい時にも便利なものとなっています。
価格的には、通常のお弁当よりも少し高めということもありますが、食事バランスなどを考えると幕の内弁当は、便利かもしれません。

どんな幕の内弁当にする?

幕の内弁当といってもコンビニエンスストアなどで売っているようなリーズナブルなものから高級なものまで価格も様々です。
中身も和食中心となっているものや中華などが入っているようなものなどバラエティーに富んでいます。

どんな幕の内弁当が人気となっているのでしょうか。
慶弔時などで利用する際の幕の内弁当となるとかなり豪華なものも少なくありません。

天ぷらをはじめお刺身や煮物、和牛などが入っていたりと豪華なものが慶弔時には、人気となっています。

人気ランキング

淀屋(よどや)

サムネイル
公式HPを見る

淀屋(よどや)は540円(税込)のリーズナブルな弁当から2,900円(税込)の高級弁当まで幅広いメニューのお弁当を販売しており、大阪の宅配弁当屋で一番人気です。


美味しさは当然の評判ですが、800円以上のお弁当に関してはお茶を無料でつけてくれるクーポンがホームページにあるので、非常に喜ばれています。


また、予算や用途などに合わせて1,000食以上の大量注文にも対応可能ですので、 運動会や団体旅行、特別な会食などの方にもおすすめです!


毎朝すべて手作りしている『淀屋(よどや)』は本当に美味しそうですよ!ホームページから注文できます。


おすすめポイント

  • ・540円~と幅広い品揃え!
  • ・12時までの注文で翌日配達
  • ・1,000食以上の大量注文にも対応可能!
価格帯 540円(税込)~
注文方法 ホームページ/電話/FAX
受付時間 平日9:00~18:00
配達エリア 北区、淀川区を中心に料金により変動あり 【詳しくはこちら

美家古(みやこ)

サムネイル
公式HPを見る

美家古(みやこ)は大正15年創業という老舗中の老舗です。
80年という長きに渡って「美家古(みやこ)」がこだわってきた本物の「味」と「彩り」を提供してくれるおすすめのお店です。


中納言

サムネイル
公式HPを見る

中納言は、伊勢海老料理で有名な高級料理店となっていますが、そのお店が出しているのがこだわりの高級弁当です。
また、リーズナブルな価格で高級料理店の味を楽しむことができるお弁当もありますのでおすすめのお店です。


弁当の種類

大阪エリアで弁当を注文する

大阪 弁当の口コミ・評判



PAGE TOP